最近の女子大生はインスタしか見ていない件について。

WordPress

というわけで、市場調査の結果「今の女子大生はインスタを一番見るらしい」です。

スポンサーリンク

インスタ女子の生態

そういった層にはきっとこういった特徴があると思われます。

  • 長文の文字列を読む習慣が無い(=文字よりも画像・写真による訴求効果のが高い)
  • おしゃれなコンテンツに対する審美眼が磨かれている(=ダサいものは見向きもされない

インスタ文化圏の特色

また、インスタグラムという文化圏には、下記のような特徴があります。

  • アプリ内部でユーザー行動が完結する(インスタの投稿本文には外部リンクが機能しないため)
  • 古い情報は淘汰されていく(「ストーリーズ機能(=一定期間を経て古い投稿が削除される)」など)
  • 投稿がフォロワー外に拡散されづらい(TwitterのRTに相当する機能がないため。よりインフルエンサーに影響力が集中しやすい)

そう、インスタグラムは極めて閉鎖的なコミュニティを形成するということが判ります。

インスタ女子への訴求方法

では、そういったインスタ女子たちへどのように訴求していけばよいのでしょうか。

プロモーションを打つ

これはインスタ女子たちへ対するひとつの明確な訴求方法であると考えられます。

特に効果的なのはストーリー(ズ)広告でしょうか。

ストーリー(ズ)は上のツイートにある通り、最近特によく利用されている機能です。

通常投稿と違って気軽に投稿できる点において、より活発に投稿がなされている印象があります。

Instagramには現状「投稿内広告(インフィード広告)」「ストーリーズ広告」の大きく分けて2種類の広告出稿が可能ですが、フォローしているユーザーの投稿をスワイプしていくと嫌でも全画面に表示されるストーリーズ広告は、これからますます効果的になっていくように思えます。

他メディアでも写真や画像をフィーチャーする

僕はこの流れを受けて他サイトのTwitterシェア時のOGPカード設定をsummary_large_imageに変更しました。

<meta name="twitter:card" content="summary_large_image">

<head></head>内に上記のように記述することで利用できるようになります。

こうすることでアイキャッチ画像をTwitterでも大きく表示できます。

インスタで大きな画像を見ることに慣れているユーザーに対しては、Twitterでもそういった訴求方法が適切かもしれません。

[PR]最新SEO対策済み!WordPressテーマ「Diver」
収益化を加速する!Diverは、初心者でも簡単に利用することが可能な高品質高機能なハイスペックワードプレステーマです。 一回テーマを購入すれば、複数のサイトでの利用が可能なのも魅力的。 ブロガー・アフィリエイターの次のステップに最適です。 【WordPressテーマ「Diver」公式サイト】
WordPress
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
リスブロ

コメント